木綿の浴衣を素材にした布草履です。
浴衣を解いて等間隔に切断し、それを2つ折りにして縫い合わせ筒状にします。それを素材として柄を見ながら編み込んでいきます。

元の浴衣の柄の色合いや配置が何処に来るかによって草履の色柄は変わります。同じ柄、同じ色合いの布草履は2つと存在しません。

室内履きですので、屋外での使用は避けてください。

鼻緒は草履の色柄に合わせて、別な生地から選んで作っています。
写真の色合いは撮影時の照明などで実物と多少違う場合も有りますのでご了承ください。
※浴衣は洗濯・クリーニングした物を解いています。
※芯材には強度を持たせるために、ポリプロピレン製のナワを使用しています。